シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

健康な食べ物と食品添加物と代謝の関係、長期減量したい人も

  何かとミスドの福袋という記事が目につくこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 痩せたい、ダイエットしたい、運動しなきゃ、などと言っている人に限って甘いものが好きでコーヒーや紅茶にコーヒーミルクは欠かせないし お酒の種類は気にしない、

ダイエットコーラや黒烏龍茶をいつも持ってるような...そんな方いませんか?

太ったお腹

ボクシングやキックボクシング、ムエタイの経験もある私としては毎日ジョギング!』と言いたくなる所ですが、料理人としての枠を超えて食材から研究してきた者として実はもっと簡単にお伝えできます。

 

 

食品添加物と代謝の関係

例えば例のドーナツ、原材料表示を見てください、様々な添加物の表示がズラリと並んでいることでしょう

もし、あなたがお酒飲んだ際・体がアルコールを分解または排除しようとする時、体の中ではそれら作業が基礎的な作業の他に追加されることになります、同様に食品添加物を摂取した際にも同じ事が起こるとされています。

つまりそれは代謝を下げているという行為に知らず知らず繋がっているという訳です、実はカロリーだけが問題ではありません

 

現代の食品産業

残念ながら価格競争の極めて激しい現代の日本で基本的に出回っている加工食品全般、大手企業の提供する食品は低いコストとそのようなクオリティ食材をベースにうま味調味料や砂糖や香料、保存料を添加しているモノが多く、酵素も含まれていない死んだ食品のそれらは人々の老化をも早めると言及している栄養学者もあります

ほとんどの企業のトップは儲かればいいといったスタンスで消費者の健康など関心無いようにさえ見えます、直ちに影響が無ければ誰も責任を取らなくでいいということです

 

健康な食べ物とは

基本的に砂糖、パン、白米など糖質を取りすぎている傾向にあります、白米を玄米にとは言いませんが出来る限り無農薬、または減農薬米を5分、7分精米などで食べるのがいいと思います、パンを選ぶ際は菓子パン、大手メーカーが作るマヨネーズが入っているような惣菜パンよりも、サワードゥ ブレッドを選ぶことをオススメします、冷凍野菜、冷凍加工食品類はもちろん私の場合 選択肢に入りません、野菜類は必ずフレッシュの物塩は天然塩の一択です。

 

健康的な飲料について

基本的にダイエットにお酒類は添加物と同じく選択肢に入りません、とくに缶チューハイや第3の、第2の、ビールの類はなおさらでしょう、コーヒーはもし飲むなら1日1杯がオススメです、既製品(ティーバッグ入り)のハーブティーも悪くありませんが フレッシュの生姜スライスとフレッシュハーブ(ローズマリー、タイム、ミントなどのいずれか)をお湯にいれた飲み方がオススメします、もちろん砂糖は無しでダイエットコーラを含むノンシュガーの甘味料は添加物に含まれるので勿論私の場合 選択肢に入りません

 

効果的エクササイズの習慣とは

実にシンプルです、ストレッチとジョギングです、これなら会費を払って教えて貰う必要もなく1人でできます、ジョギングがやりたくない人は最低でも入浴中または入浴後のストレッチを10分以上を心がけけましょう、慣れてきたら朝目覚めたら10分のストレッチを日課にしましょう、

とにかく自分の体の中心とラインを意識することが効果的です。

 

ストレッチするカップル

いかがでしたでしょうか?毎日ジョギング30分とストレッチ20分するよりも、こちらほうが簡単に続けられそうではありませんか?

 勿論 スナックタイムにスナック菓子は必要ありません、最初の1週間は空腹を感じると思いますが上記のお茶か生野菜スティックのディップ無しで乗り越えて下さい

これが出来れば、わざわざ高いお金を払って幽霊会員になる可能性のあるジムに登録する必要など一切ありません、もし自分で健康的なお弁当と食事まで用意できればプラスでしかないのです。

健康習慣まとめ

人々が美味しいと感じるものは 我々は文化人であるため個人の食習慣により実に様々な形で存在していますが

実のところ、本能的に感じる美味しさや美味しそうな良い香りとは 基本的に有益な栄養素を秘めた物に他なりません。

 それ故に我々は高カロリーな食材やフレッシュなものをより美味しいと感じる傾向があります、外食を含む食品業界はその辺を研究し尽くしているということをお忘れなく。

 

しかし、私達は原始人ではなく文化人ですので特別な日を設けてスイート類を食べるのも悪くはありません、何事もバランスが大事だと思います。