シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

めんどくさい料理オニオングラタンスープを元旦から

料理や食を生業とするほとんどの人々が旨味調味料を加えることに

なんの躊躇もありません、簡単に手に入る旨味調味料や精製された砂糖

(ブラウン、黒糖、甘味料を含む)は

幸福感と中毒を作り出す興奮物質でしかないと言及する学者は多数ですが

何より手っ取り早いのは自ら体験してみることです

映画マトリックスのように現実を知ることができるかもしれません。

 

例えば、実際あった話ですが、ケシ(殻)入りの火鍋と聞いてどう思いますか?

多くの普通人は食べたいとは思わないでしょう、もしあなたが非喫煙者で 今から喫煙などする必要など全くないように本来不要なもので いたずらに脳を刺激することに 本来なんの意味もありません、これらを認識した上で家庭料理こそ作る必要があるといえます

(食に関してストイックな考え方ではありますが愛を込めてますご容赦ください)

 

沢山のたまねぎ

家庭料理においては料理のテクニックよりも食に対する根本的な考えが最も重要であり

そうすれば見た目は質素でも素晴らしい味と栄養と意味をも含むでしょう

 

体に良い料理を作っていきましょう。

 手作りオニオングラタンスープ

(材料5人分)

  1. 牛脂の微塵切り   70g
  2. オリーブオイル   10g
  3. タマネギスライス   800g
  4. 天然塩       10g
  5. 黒コショウ       2g
  6. ニンニク微塵切り  25g
  7. 鶏手羽先       100g  (又は牛スジ)
  8. 赤ワイン       100g
  9. ブラウンシュガー 25g〜35g (減らしても構いません)
  10. 水           1L     (手作りブイヨンがあれば加えて)
  11. フランスパン、又はトーストのスライス
  12. パルミジャーノ・レッジャーノ又はグラナパダーノ又はグリュイエールなど

めんどくさいオニオンスープ作り方

・深底の鍋にを1〜5を入れじっくりとタマネギが色づき焦げる寸前までソテーします

・6、7を加えてさらに数分ソテーしたらを8〜10を加え強火で沸騰するまで加熱

沸いたら中火に落とし5分程 数回アクをとり浮いている脂も半分ほどとりましょう

弱火にかけフタをして30分放置してスープのベースは完成

・耐熱スープ皿にスープを入れパンのスライスを一枚浮かべチーズを上に散らし

表面をしっかりグリルして完成です

 (熱いので気をつけて扱って下さい。)

※鶏手羽先又は牛スジは出汁用です、引き上げてしまって構いません

めんどくさいオニオンスープまとめ

今回は、鶏手羽先又は牛スジが顆粒ブイヨンの代わりに材料として使用

あれば地鶏など放し飼いの肉を使用しましょう、本物の調理された食べ物は高級ワインのように鼻腔でも香り余韻が長く続きます

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございます。