シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

人生の成功と人生の食事回数から考えること

今日では実に様々な料理人や料理研究家、料理愛好家がブロガーとして存在しており

 人気がある方々はとくに文章も美しくレシピも素晴らしいと思います。

 

 

しかし、彼らの分野は普通の料理ブログであり

私が今まさに当ブログで突っ込みたい分野はグレーとされてきた分野です

 

化学調味料や旨味調味料や保存料や着色料、その他食品添加物から果ては放射能まで

 誰もが目を背けたくなる 触れたら多くの人が寄って来なくなるような分野ともいえるでしょう

 

正直私がレストランを経営していた頃、この分野の話というのは政治と宗教の話みたいなものですから 掘り下げた話はほとんどできませんでした

顧客を失うかもしれないし 近隣の飲食店達も巻き込むからです。

 

我々の身体は摂取した物から構成されている事実について多くの人は深く考えないかもしれませんが

例えば 他人の食生活に関して言及する事はその人自身を否定や批判する事である かのように皆感じる理由は

どことなくその事実を認めているというか理解している のではないでしょうか?

 

人生の成功とは

多様化する我々の社会では実に様々な形で存在します例えば、

  • 成功したい、お金を稼ぎたい
  • 幸せな家庭を築きたい、継続したい
  • 異性にモテたい、愛されたい
  • 優れたアスリートになりたい
  • 有名になりたい
  • もっと賢くなりたい

など色々ありますね 

人生の成功を考える人

 

人生の食事回数

食生活にもっとフォーカスすべきであると私は考えています、触れていない部分であればそれは伸びしろですし 間違った情報で溢れているのが食を取り巻く現状です。

 

単純計算で1日3回の食事を×50年で=54750回となります。

本物の食をする人、しない人で

脳の情報処理能力やコンディション・メンタル・フィジカルの強さ、容姿

差がつくと思いませんか?

 

極端な話ですが、

背中に重たいだけの幽霊がぶら下がっているのを全く気付かず日々を過ごしていて

ある日突然それに気がついたら 除霊で解決できるものならしますよね

(除霊費用はナシとして これはまあ冗談)

 

例えば、食を本物に変える事が本来の人の能力を取り戻す 又は開花させる可能性を秘めているとしたらどうでしょうか。

 

トップアスリートの名トレーナーがこの分野を研究し尽くしているのは言うまでもありません、ビジネスで大きく成功している人にも実践している人は多いでしょう もちろん誰も教えてくれませんが。

 

というわけで、愛深きゆえメッチャ厳しいレシピを提案してくる

ライザップみたいなプロ料理人(本来の私の姿です)ブロガーでいこうと思います

よろしくお願いします。

 

最後に、猟友達に聞いた面白い話を一つ

安いドッグフードだけ食べさせて育てた猟犬がいたのですが、その犬は鼻が効かないし働かない犬でした

地味でまともな食事を与えた方の犬は名犬になりました実は彼らは兄弟でした。

 (効果不明な商品を売りつける悪質なブログではありません、ご安心下さい)