シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

めんどくさくない料理その名もズボラ鍋

 2020年の初仕事 皆様いかがでしたか?

Twitterを見ているどダイエットしたい人、恋人をつくりたい人、様々なジャンルで成功したい人が見受けられます、そのような目標がある人こそ潜在能力を開花させる【食】にもっとフォーカスすべきでしょう

 

単純計算で1日3回の食事を×50年で=54750回となりますから意識する人、しない人で

脳の情報処理能力や状態、身体や精神面の強さ、容姿に差がつくと思いませんか?

 オシャレな見栄えと薄っぺらい香料と旨味調味料の味と香りがする家庭料理ではなく

本物思考な食材と栄養価に焦点を当てたレシピで家庭料理を作れば自ずと一汁ニ菜のように少ない品数で食事が満足できるようになり、普段から外食に行く意味の無さにも気がつきます。(ちょっとディスり過ぎですが愛をこめてます、ご容赦ください)

 

土鍋



今回はめんどくさくない料理、鍋を家庭で作っていきましょう。

ズボラ鍋

材料(2人分)

  1. 水   500g
  2. しょうゆ50g 
  3. ブラウンシュガー5g
  4. 天然塩     3g
  5. 無添加煮干し  2つ(又は出し用昆布 小1切れ)
  6. 生姜スライス  2枚
  7. 白菜又はキャベツのザク切り300g
  8. 地鶏肉又は豚肉スライス  150g
  9. 長ネギスライス 50g
  10. 椎茸又はキノコ 50g
  11. 人参      50g

※その他 キムチ、白ごま、白滝や余っている野菜、豆腐などお好みで投入して下さい

(健康にストイックなレシピなので最低限の甘さしか加えません)

ズボラ鍋の料理手順

・スープ材料1〜6を鍋に投入し軽くまぜる

・具を適当に入れて火にかけ沸いたら弱火に落としアクがでたら取る

・蓋をして弱火で5分煮て完成  

味が濃いようなら水を加え薄いようなら塩か醤油で調整してください。 

 

手抜きスープ

スープがあまったらカットした豆腐、溶き卵を加えて玉子とじにするか

麺と細ねぎの微塵切りなどを加えて再利用しましょう、ごま油やラー油を加えると

味の印象が簡単に変えられるので便利です。(高品質の油を選びましょう)

 

ズボラ鍋まとめ

市販の顆粒状カツオ出汁素などの旨味調味料を入れなくとも・野菜、肉、キノコからの旨味で十分満足できます

・出汁用昆布 又は・煮干しを利用すると旨味調味料特有の匂いもありません。

・しょうゆは原材料が大豆、小麦、食塩、アルコールなどから作られている商品

原材料表示が少なければ少ないほど本物といえます、市販のポン酢やドレッシングなどの表示を見ればわかりますがほとんどの商品は余計なものが加えられているでしょう。

 

ご飯は白米だけで炊くと炭水化物の塊でしかないので せめて押し麦など雑穀類を加えることをオススメします、毎日の正しい食生活積み重ねが大切です。

 

「食費が上がってしまう」

そのように最初は感じますが毎日の食生活こそ、すべての現代人が行うべき

未来への投資であり、基礎の部分ということを忘れてはいけません、

自分達の身体の強さに自信を持った時 風邪薬など意味のかけらもない事を知るでしょう