シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

定年男性の料理は甘くない牛丼のイメージ

インスタント食品、スーパー・コンビニの総菜や弁当の食生活、健康にもよくないし、味気ない事に気がついた定年男性の間で料理教室が人気である・との記事を目にし

「気付くの遅くない!?」と1人ツッコミを入れてしまいましたが、おそらく多忙な日々過ごされていたのでしょう。

 

 皆様いかがおすごしでしょうか?

サラリーマンの平均的なお昼代が幾らなのか分かりませんが、仮に1000円だとしてランチタイム営業しているカジュアルな中華料理や立食い蕎麦屋、ラーメン屋などが選択肢に入りますが

今や日本の飲食店側でない私がぶっちゃけ 言いたいのはその料理の原価が幾らであなたが摂取しているのは幾ら分の価値がある食材なのかと言う事です、食材原価はおよそ30%として1000円のランチや弁当なら食材原価は僅か300円分です

一部高級店とこだわりの店を除いた多くの飲食店では、いかに効率的かを前提に料理を提供していますから、例えばあなたが敬遠するかもしれないマクドナルドのハンバーガーと大して変わらないレベルの冷凍加工食品などが平気で使われていたりします、

加工賃、輸送費、中間マージンなどコストにコストが積み重なったそれらの食材原価はもっと安いのです(愛をこめて書いてます、ご容赦ください)普段から高品質な食材を使い家庭料理をしていれば食卓での品数も重要ではなくなり、さらに500円以下の材料費でかなり品質の高い弁当を自ら作ることは簡単になるでしょう。

 

牛丼を食べる女性

家庭料理をする事はさして難しくありません、飲食店と違い多少失敗したところで問題などありません。

切る、加熱する、味を調える3つの基本を学べば十分様々な料理を作る事ができるでしょう、わざわざ料理教室に行かなくともYouTubeなどのチャンネルを見るだけで学べてしまいます、大事なのは優れたレシピを選び料理を科学として捉え忠実に実行することです、ここで言う優秀なレシピとは旨味調味料など含まない食材を尊重したものを指します。

 

めんどくさい料理でインスタントなど使用せず作っていきましょう

 

 甘くない牛丼

(具 材料2人分)

  1. 食用オイル       10g
  2. ショウガみじん切り10g
  3. タマネギスライス300g(F1種で無いもの)
  4. しいたけスライス 30g(嫌いな方はエリンギなどで代用)
  5. 牛肉スライス  250g( US産以外のグラスフェッドがオススメ)
  6. 酒         40g
  7. ブラウンシュガー  20g
  8. 水       200g
  9. しょうゆ      50g

※七味唐辛子又は唐辛子パウダー、刻み細ネギはお好みで 紅ショウガは防カビ剤、着色料漬けの可能性があるので私の場合 選択肢に入りません

 

牛丼の料理手順

・1〜4を鍋に入れ中火でじっくりいためる

・5を加え肉に軽く火が入ったら弱火に落とし5〜7を加えて蓋をし10分放置

・しょうゆを加えて5分さらに放置して完成

  最後に塩かしょうゆで味を微調整してください

茸類は旨味調味量の代わりになります

嫌いな方は無しでokです。

  

甘くない牛丼のまとめ

アルミニウム素材の鍋は柔らか過ぎて容易に料理へ混入しますし アルツハイマーの原因にもなると言われていますからステンレス製の鍋をオススメします、飲食店でアルミニウム製の鍋を使っている店は沢山ありますが使い易いのでなく単純に安いから使っているだけです。

しょうゆや料理に使うお酒、食用オイルも厳選しましょう、同じスーパーでもやや高価な品といわゆる普通の安い品を売っているはずです 原材料表示を比べて何が違うのか考えることは正しい食生活への入り口です、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜は小さい方を選びなさい (Forest 2545 shinsyo) [ 岡本よりたか ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)

野菜の選び方を学びたい方は ⬆

数少ない自然農スペシャリストである

岡本よりたか氏に習いましょう


 

毎日の食生活は現代人全員が行うべき未来への基礎的な投資だと思います、これから料理をしたいと考えている方へ⬇

www.kazu-canada.org