シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

手作りハーブティ、めんどくさくないレシピ

オーガニック、トクホの商品で溢れていますが、カナダに比べて日本の基準は正直あやふやです

わざわざペットボトル入りの飲料を買わず

家庭でフレッシュな材料を使い本物を作ってみましょう。

 

家庭でハーブティー 材料

  • 生姜スライス
  • ローズマリー、ミント、タイム、ローリエ、レモングラス、クローブ
  • 鷹の爪、半割種をとる(又は唐辛子パウダー)
  • 粒黒胡椒(オーガニック栽培)
  • お湯

マグカップ 又は サーモウォーターボトル

上記材料を2〜3種組み合わせて お湯を加えください。

 

ハーブティ

 

まとめ

ハーブ類はフレッシュがオススメです、鷹の爪の辛みはエナジェティックな1日を連想させ

目も覚めます、コーヒーの代わりにも。(ほんの少し辛さを感じる程度をオススメします)

余ったハーブは密閉し冷蔵庫で1週間保存できます、又は料理の仕上げに使うと本物の香りが楽しめます、しばらく使わない場合は密閉して冷凍か乾燥させてドライハーブにしましょう

コーヒー、紅茶はカフェインを多く含みます、健康に気を使うなら

砂糖や甘味料、コーヒーフレッシュは加えずに1日1杯ほどにするのがオススメ

 日本でのダイエットは一時的な減量だけを意味しますが、英語でのダイエットは食生活習慣をも指します

 

人気の糖質制限ダイエットなど短期間で効果を期待するものは食材の選定を間違うとリスクでしかないと思います。

・リバウンドしない食生活を自身に定着させることは難しくありません

 本物思考の食に対して向き合うだけです

 運動以上に家庭料理こそが正しいダイエットの基礎であると言えるでしょう。

 

 

 ⬇私がカナダで毎日ハーブティーに使っているコールマンのサーモボトルはこちら⬇

 ⬇ヨガに興味ある方はこちら、、、笑⬇

www.kazu-canada.org

 

 ⬇長期ダイエットのヒントはこちらからどうぞ⬇

www.kazu-canada.org