シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

市販ルー無しカレー めんどくさい料理を家庭から

 −16℃のカナダBCの小さな町で暖房器具をほとんど使わずに暮らしている人は我が家族だけのような気がしますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

自家製カレーと一口に言っても様々なスタイル、例えば洋風、レストラン洋風仕立て、タイ風、インド風と様々ありますね、とりあえず今回は1番シンプルな洋風のスタイルで市販のルー無しカレーを作ってみましょう

 

カレーの材料

市販ルー無しカレー

(4人分材料)

  1. 食用オイル      30g
  2. ニンニクみじん切り        15g
  3. 生姜みじん切り                15g 
  4. タマネギ適当切り      300g
  5. 人参3cmダイス          100g
  6. 豚肉3cmダイス          300g
  7. キノコみじん切り        30g(椎茸、エリンギ、しめじのいずれか無しでも可)
  8. 天然塩   5g、胡椒少々
  9. フレッシュトマト      200g
  10. 醤油                                20g
  11. カレーパウダー   7g
  12. 強力粉                 30g
  13. 水 300g      
  14. ローリエ1/2枚(無しでも可)
  15. 必要ならバター 30g

※なるべく高品質な食材を使用しましょう、2と3はしっかり微塵切りで、それ以外の野菜カットは大体でOKです、マーガリンは代用できません、 

市販ルー無しカレー作り方

  • 深めの鍋に食用オイルを入れ中火で熱し2と3を3分以上炒める
  • 4〜8を投入し塩、胡椒し、タマネギがしんなりするまで炒める(頻繁に混ぜる必要はありません多少焦げても大丈夫です、アミラーゼ現象により美味しいなります)
  • 9と10を加え良く混ぜる
  • 軽くふるった11と12の粉類を全て加えて中火で加熱したままダマにならないようによく混ぜる3分程が目安
  • 水を100gほど加えたらよく混ぜ、さらに同じよう繰り返します、全て加えたら弱火におとしローリエを加えフタをして20分放置、必要なら最後にバターを加え完成です。

 

自家製のカレー 

※ライス代わりに農家直売のジャガイモを茹でただけ が入ってます、市販のルーと違い増粘剤が入って無いのでベタベタせず口当たりがサラッと軽く仕上がります、うま味調味料も無しなので食べた瞬間の味のインパクトは控えめですが本物志向香りと味の余韻が長く続きます、お試し下さい。

※ピリ辛程度になります、どうしても甘さが欲しい方はハチミツを加えるのがオススメです。

 最後に

冬の間マイナスになることは滅多になかった和歌山→カナダBC山側移住

にもかかわらず寒さが対して苦にならないのは我ながら食生活がうまく作用していると思います

風邪をひくことも無ければ歯医者に行く必要も全くありません、私の具合が悪くなるのはたまにパーティで飲み過ぎた時だけであります

(最近はパーティ限定でしか飲みません)

 

それでは、

飲み過ぎに気をつけて良い一日をお過ごしください、、