シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

簡単ポトフ 面倒くさくない料理

外食ではなく持ち帰りして食べる中食が日本では流行っているそうですね、夫婦共働きでは料理を作る時間などそうそう無いのは頷けますが面倒くさいシェフとしては

#料理やれ

としか言われまへん(愛をこめてます、ご容赦ください)カットして煮るだけで作れる1鍋完結のポトフなら旨味調味料も不要でとても美味しく作れますので本日は簡単がテーマのポトフです、ハーブの使い方と食材の組み合わせが美味しさのポイントです。

 

簡単ポトフ

(4人分材料)準備時間10分 放置煮込み30分

  1. 水 又は自家製ブイヨン 800g
  2. 鶏モモ肉 骨つき手羽元 400g
  3. ニンニクみじん切り        20g
  4. キャベツ                          200g
  5. タマネギ                          100g
  6. 人参                                  100g
  7. カブ                                  100g
  8. トマト                              100g
  9. ジャガイモ                      100g
  10. しょうゆ                            20g
  11. 天然塩                                10g

お好みで、キノコ(エリンギ、シメジ、シイタケなど)

ハーブ(タイム、ローリエ、ローズマリー)

黒胡椒、唐辛子等

 

today's-ingredients

簡単ポトフ作り方

  1. ニンニク以外の材料はブツ切りで全て鍋に入れ強火で加熱、沸いたら中火に落としアクを軽くとる
  2. ハーブを加えて蓋をして弱火で30分放置して仕上げに塩味を調整してから好みでオリーブオイルや圧搾菜種油を加え完成です。

(高品質な食材は様々組み合わせることで複雑味が増し美味しくなります)

easy-pot-au-feu(今日は自家製のサワーブレッドと)

本日の料理まとめ

  • 材料は出来るだけ高品質なもので作りましょう、シェフとして長いこと外食産業に関わっている私が言うのもなんですが(日本に居たらこんな事は言いませんけど)家庭内での食材費は節約すべきではありません、外食こそ節約すべきだと思います、たまに行くなら例えば夜単価5000円以上で食材にこだわりを持った信頼できる店で食事を楽しみたいものです、コンビニやチェーン店での食事というのは誤解を恐れずに言いますと土方の若い兄ちゃんがコンビニの前に座っておにぎりを食べているようなものです(私が10代の頃はまさに土方の若い兄ちゃんでした)正しい食生活を選択する事は まともな生産者を応援することにも繋がり、子供の将来にも繋がって行くでしょう。

 Have a nice day!

 

 ⬇トマト風味のポトフはこちら

www.kazu-canada.org