シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

簡単デミグラスソース作り方(風)

今時 デミグラスソースを1から仕込んでいる店はかなり少ないと思われます、仔牛のゲンコツカットをオーブンで時間をかけてローストし大きな鍋で香味野菜と共にアクを取りながら長時間煮込んた後に裏ごしてグッと煮詰めたらバターと小麦粉を練り合わせたブールマニエで繋ぎ煮込むクラシックで多くの人を魅了するこのソースはどれほど簡単に作っても丸2日ほどかかりますので

多くの中堅レストランではソース専門業者が作る冷凍の本物っぽい物を使用しています

中途半端な店のほとんどは良くてもハインツの業務用缶詰ソース、もしくは聞いたことも無いようなメーカーのもっと安いなんちゃってデミグラスソースを使用していますが私はそれら缶詰ソース独特の匂いが嫌いなので家庭で使いたいときは勿論自家製です、今回はそのなんちゃってデミグラスソースを紹介します。

 

 

steak-and-demiglace-sauce

簡単デミグラス風ソース

調理時間約30分

(4人分材料)

  1. ブラウンシュガー 20g
  2. バター             50g
  3. 強力粉             30g
  4. 玉ねぎスライス                100g
  5. マッシュルームスライス  50g
  6. ケチャップ  100gオーガニック又はビン入りの高級品がオススメ
  7. しょうゆ        60g
  8. 水                  600g

(あれば牛スジ一切れをタマネギと一緒のタイミングで入れるとより本物っぽく)

デミグラス風ソース作り方

demiglace-sauce ※カラメル化してこのような状態になるまで加熱

  1. やや深めの鍋にブラウンシュガーを入れ中火にかける
  2. ブラウンシュガーが溶けカラメル化したら火から外しバターを全て入れる
  3. 3の強力粉を加え弱火で2分ソテーしよく混ぜる
  4. 4と5を加え2分ソテーする
  5. 6と7を加えよく混ぜる
  6. 水100g加えよく混ざったら再度水100gを加えるを繰り返し
  7. 弱火に落としフタをして20分放置
  8. 味見して甘さと塩味を調整して完成です。

demiglace-sauce-in-a-pot

デミグラスソースの使い方

牛、豚、鶏など様々な肉のステーキに添えて、タマネギのスライスと牛スライスのソテーと合わせてハッシュドビーフに、

オムライスやロコモコ丼のソースにもオススメです、生クリームと相性がいいのでまろやかにしたい場合は仕上げに少し垂らすか、生クリームを加えてホワイトデミグラスソースとしてご利用ください。

 

冷蔵庫で1週間、冷凍で1カ月保存できます

(カラメル化させる事により苦味、よく煮込んだような色合いと独自の風味を作り出し複雑な味わいになります、もちろん本物には及びませんけど)

 

では、良い一日をお過ごしください。

 

 1鍋完結の簡単なソースはこちら⬇

www.kazu-canada.org