シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

プロがオススメする調味料

金かけろ!食品の質にフォーカス!良いものを買いましょう!

と言いながら商品を全く紹介していなかったので、

例えばどのような物を選ぶべきかをプロの視点から簡単に使用頻度の高いものを紹介します。(これらはスーパーでは見当たりません)

 


 

先ずは 食用油です 。

プラスチックボトルではなくガラス瓶入りの品を選びましょう、原材料はもちろん遺伝子組み換えでないもの、製法、産地表示の確かな商品を選びましょう、私はこの菜種油をレストランでも家でも使用していました、

味は、、衝撃を受けるでしょう、ピンキリって事を教えてくれるそんな商品です。

(日本に居ないので今は買えませんがね)

 

 

醤油も使用頻度が高いので無添加で製法の確かなものを選びましょう、原材料表示を見れば分かりますが本物の製品はシンプルな材料で構成されています。(丸大豆以外の表示は絞りカスで作られています)

勿論みそも産地、原材料表示の確かなもの、出汁入り、うま味調味料入りの商品は選択肢に入りません、高品質な味噌、醤油があればそれだけで食卓が豊かになります。 

 

 

うま味調味料を使わずに料理に簡単に複雑味をプラスしたい時に、又はサラダにそのままドレッシングとしてバルサミコ酢はとても便利です、

先程の圧搾絞り菜種油と共に生野菜に垂らすだけで サラダもカルパッチョも完成。

 

 

塩は放射能、プラスチック汚染、製法などを考慮すると海も岩塩も様々ありますが実に悩ましかったりします、

とりあえず海塩なら天日干しなどのミネラル分を多く含む品を選びましょう、

 

スーパーマーケットではなかなか見つけられないのですが、他にも本物志向の調味料や食材というのは探してみると以外にあるものです、楽天は食品関係の商品も多く ポイントもつくのでオンラインショッピングも利用しましょう、日本の物流は早いし丁寧だし安いですからね。(カナダではありえません)

 

 

 

他にも色々ありますが高品質な食材といっても10倍高いわけではなく、せいぜい1.5倍高いとかその程度です、その程度の投資で健康にエナジェティックな毎日を過ごせるなら安いものでしょう、

家庭の食卓がシンプルになる=簡単に済むということ、

結果的には違う分野での負担が減るということですからね。

 

プロがオススメする本物志向の鍋や面倒くさい料理を楽しくするキッチン用品など当ブログで紹介したい商品はたくさんありますがとりあえず今回はこの辺りで。

 

 

Have a good one!