シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

面倒くさい料理に向き合い、いかに手を抜くか。

調理、料理、めんどくさい、時間ない、金も余裕ない、さらにはコロナウイルス、、、。

「なぜこんなに生きるのは大変なんですか、Oh!ゴッド‼︎」

と叫びたくなるような今日この頃かもしれませんが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

人生の難易度を下げるには身近な方法で食生活の改善かなと思います、

 

健康的に暮らせれば精神も安定しますし、思考能力もクリアーであれば正しい人生の選択を出来る筈ですからね。

 

ちなみに、当ブログでは家庭で食材の質にこだわった手作りの めんどくさい料理を推奨しています、

ここで言う(面倒くさい)料理は作り込んでいるという意味ではありません、調理法でなく料理に対する私の考え方が一般的な人からしたら「めんどくせぇ・・・よ」な部類に入るという意味です、

例えば、食材の選定、調理法の選定、調理器具の選定、などなどがあります、調理法に関しては基本的に可能な限り手抜きです家庭料理ですから、ミシュランガイドの審査員が来る事もありません。

 

一般的な家庭料理のイメージはご飯に味噌汁に主菜に、付け合わせに、みたいな細々と毎食違うのが出てくるのが当たり前のように感じますが、

食材の質が良ければ品数をそれほど用意する必要もなく、そもそも調理し過ぎる必要はありません(殿様の食事ではないので)

 

・高品質食材を使用することにより 味だけでなく満足感がある食卓となる

・生で食べて美味しいものは生で食べる(不要な加熱調理は時間と栄養素を無駄にします)

・白米で炊かずに雑穀を加えたり野菜と共に炊き込みにする

・ 不要な間食を無くす(空腹感をしっかり感じることで食事の満足感も増します)

これだけでも毎日の料理に対する負担は減るはずです。

soup-base

良い丸鶏が手に入れば解体してガラで本物のダシをとることも出来ます、一見面倒くさいように見えますが煮て沸かしてアクを一度取ったら しばらく放置して終わりです、なんてことはありません、

ちなみに、まともな材料からスープのベースとってる飲食店なんてほとんどありません。(一部高級店は除く)

cook-pot

そのスープの一部を使って適当な味付け ほぼ塩のみで鍋をつくるのですがもうこれと雑穀を加えて炊いたご飯だけで 夜ご飯は満足。

 

人生の難易度が下げるには金を稼ぐことが一番!

と唱える方は多いでしょうが、不労所得のような収入でなければいつまで経っても当事者は働き続けなくてはならないという負のスパイラルに入って行くのではないかと思います。(働くのが好きな人は良い)

 

一般人の我々に必要なのは程よい仕事と程よいフリータイムではないでしょうか。