シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

子供 お弁当 簡単だがプロの視点〜

カナダ ブリティッシュコロンビア州の学校は、、、基本弁当持参!

 

ということで、私の子供達は小学校と幼稚園に行っており弁当は必須で作るのは私の担当!

ですからついでにどんなものを持たせているのかブログのネタにしてしまいます。

 

today's-ingredients

近所のスーパーから買ってきた全粒粉のピタパンみたいな余計な保存料が入っていない割とマシなパンに地元で取れたジャガイモのソテー、サラダ、自家製ハム(3日マリネ液でつけてからローストしただけ)とオーガニックトマトケチャップと自家製マヨネーズを乗っけて、、。

 

food-wrap

 

包んでおわり。(プロはキャラ弁なんて軟派なことはしまへん)

 

kids-lunch-boxes

 

この日はスナックタイム用にオーガニックバナナを半分づつと生人参のスティック、トースターでローストしただけのオーガニック芋、軽く茹でただけのインゲン、以上ですオス!

 

幼少期から間違った食習慣を与える事によって子供が苦いものを極端に嫌うようになったりする事がありますが、

多くの場合は単なる甘み中毒が原因であり、多くの大人がそれを認めないのは同様に単なる甘み中毒であるからに他なりません、

(子供=お菓子 砂糖=栄養 旨味=脳に良い、等は産業が作り出したイメージです)

 

賢く健康で真っ直ぐな子供に育って欲しいと願うならば、先ず親が中毒まみれの食生活を潔く認め、共に克服すべきできでしょう。

酒やニコチン、カフェイン中毒同様、甘みの中毒は依存性が強く簡単ではありませんが、その後の人生を良い方向に進める為に必要な事はとりあえずやるべきですね、

 

オシャレな服より食材に投資、金が無いなら自家栽培かなと思います。

 

Anyway have a good day!