シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

免疫 力 高める 方法 シェフの視点~

日本政府が全国の小中高 臨時休校要請したニュースをカナダで耳にしたカズシェフです、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

protect-from-viruses

マスク購入の些細ないざこざ➡︎乱闘、26〜27度のお湯➡ウイルス死滅のデマ拡散、

 日本にもコロナウイルスが迫ってきた感は半端じゃないですが様々な情報が交錯する中でこそ冷静に対処する必要があると思いますので、

 

ウイルスなどに対する抵抗力を高める方法

をカズシェフの視点から まとめてみました。

 

  • 正しい食生活
  • 質の高い十分な睡眠
  • 適度な運動と入浴
  • 笑う、楽しむ、感謝する
  • 放射能、電波(電磁波)を避ける

言ってしまえば コレだけです。

 正しい食生活に関しては、高品質食材を使用して自炊、生で食べられる野菜や魚に関してはそのまま食べる、食品添加物を避ける、栄養素を破壊する可能性のある電子レンジは使用しない、砂糖、甘味料を極力避ける、ジュースなどの飲料は摂取しない、お酒は本物を見極めて楽しくほどほどに。

 

 睡眠に関しては、ゴム紐無しの緩い化学繊維を含まない服装で十分な睡眠時間を取る。

 

運動に関しては、排気ガスが多い都内ならジョギングより室内でのストレッチやヨガなどの方が良いかもしれません、入浴と組み合わせると より効果的。(個人的にサプリメントはオススメしません)

 

人工放射能、電波(電磁波)を避ける、のは人間の身体も微力の電気信号を利用して動いている事、水分を多く含んでいることから影響されやすいという単純な理由からです、現代人は無味無臭で見えない物に無関心な傾向がありますが悲惨な歴史が繰り返されて来た事を忘れてはいけません。

 

ちなみに、私の家族は基本的に風邪やインフルエンザと疑われる症状程度で医者に行くことはありません、

何故なら普段からまともな食生活習慣を持ち、体力と気力が充実していれば薬の助け無しで自然治癒出来るからです、

具合が悪くなった場合は自然にお腹が空くまでは何も食べず水分と塩分をこまめに取り あとは症状が回復するまでジッと家で過ごすだけです。

(重篤化しそうな場合は勿論医者にかかります、この辺りはしっかり見極めます)

咳、鼻水、発熱などの症状は知らせであり自己防衛している証拠でもあり、自然治癒する為の過程です、

39℃ほどまで熱が上がると普通の人はついついビビりがちですが健康な人なら問題ありません、40℃を超えるようなら注意したほうが良いかもですが。

 

具合が悪くなってから後悔するのでは無く、普段から本当の健康を心掛けましょう 大きな病気をするまで健康のありがたみに気づかないなんて注意力に欠けていますからね。

 

そういえば転売ヤーのせい?で今はなかなか手に入らないマスクですが、

薄っぺらなマスクでも鼻と喉の保湿という意味では効果がありそうです、手に入らない場合はワセリンなど保湿クリームを鼻と唇に軽く塗るなどして乾燥を防ぎましょう。

 

本当も良い一日をお過ごしください。