シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

鮭の鍋をカナダ〜

カナダのとある村の朝です、世界1とも言われるスキー場が近くにあるのにこの雪の量(粉雪ですが少ない)

a-village-in-canada

 

私の田舎である山形の村山市は豪雪地帯であり、冬=毎日雪かき なんですがそれに比べたらここは夏の日照量も長く、広大な自然に囲まれており 私にとっては楽園であります、リスやキツツキ、ブラックベアーは近隣住民、

ま、100kg超えのブラックベアーにトラウトフィッシング中に襲われそうになったことが一度ありますけどね、、、。

 

クマと鮭と言えば北海道、と言うことで今日は鮭のスープ、石狩風です(強引すぎ)

 

鮭のスープ 石狩風 

salmon-soup

(4人分材料) 準備時間5分 調理時間25分

  1. 水                800g
  2. ニンニクみじん切り   3g
  3. 生姜一片                     10g
  4. タマネギ                   200g
  5. ジャガイモ               200g
  6. 人参                           150g
  7. 天然塩                           5g
  8. サーモン   300g
  9. 味噌             60g
  10. 無塩バター 20g
  11. ネギみじん切り30g

(お好みで山椒パウダー)

today's-ingredients

鮭のスープ 石狩風作り方

  •  ニンニク、ネギはみじん切り、それ以外の材料はザク切り
  •  やや深めの鍋に1〜7を投入し強火で加熱、沸いたら弱火に落とし軽くアクをとり蓋をして20分弱火のまま放置します(ジャガイモが柔らかくなるまで)
  • サーモンを加え強火で沸いたら中火にしてアクを軽くとり火を止める
  • 9〜11を加え、塩味を微調整して完成です。

 

鮭の鍋まとめ

大根やキャベツ、豆腐など余っている材料があれば投入してしまいましょう、ポイントは沸かした時に出るアクを取ることです、少しサーモンの匂いが気になる場合は50℃ほどの湯で表面を30秒ほど洗ってからカットして使いましょう、味噌はザルを使って溶かす、又は別のボウルにスープを少量とりその中で溶かした方がスマートにいくでしょう。

ちなみに、幼い子供に喫煙させる、飲酒させる習慣を与える親はクズとしか言えませんが、旨味調味料と過剰な甘み無しでは食べられないような状態にしてしまうのも考えものです、子供の頃から苦味、酸味を味覚として認識させるにはそういった偽物からある程度離す必要があります、簡単ではありませんが親としては当然の選択かなと思います、簡単便利でやっつけの食生活で精神まで甘ったれて育った子供はいつまでたっても子供みたいな大人になるかもしれません、もしそうなったらその子育ては永遠に終わらないかもしれません。(私はたえられまへん)

味噌は出汁、遺伝子組み換えでない 無添加で長期熟成の物を選んで使いましょう。

 

本日も良い一日をお過ごし下さい。