シェフ+カナダ

ゼロからの英語学習、料理をカナダから。

バレンタインにプレゼントしてみた inカナダ

私が住むカナダブリティッシュコロンビアのとある小さな村にも10時間遅れてバレンタインが来ました。(皆様は素晴らしい2/14を既に過ごされたと思われます)

 

カナダでは男性から女性に渡すのがバレンタインデーだそうで、

今日の為に先日は 村に唯一ある小さなフラワーショップへオープンと同時に入店し(その時点で結構お客さんが来てましたが)激混みする前にバラを1本づつ簡単にラッピングしてもらって今朝いつもコーヒーかティーを一緒に飲んでいるお姉さん達(たしかギリ70代)に生チョコと一緒に渡しました、

 

結果 予想以上に喜んでくれてよかった。

(ちなみにホワイトデーはないそうです)

friends-of-mine

彼女達は私の英語の先生のようなものです、右側に座っている女性が友人の母親であり当初はその友人がいる時だけ相席していたのですが、このお姉さん達の話は尽きることが無くしかもとっても面白いので やや強引にこのマダム達に混ざってここ2ヶ月ほど一緒に朝の30分程を過ごしております。

 

ちなみに私の前にバラを選んでいたインディアンの男性が黄色のバラ購入していたのを真似て私も黄色にしてみたのですが、バラの黄色は友情を、赤は愛を表しているのよとのこと。

 

しかし冬のやる事の無さと行ったら、、、いづれにせよ勉強以外に取れる時間もほとんど無いのですが、週1の2時間くらいはトラウトフィッシングにでも早く行きたいものです、春になれば山菜もとれます、カナダは松茸もデカイですが山菜も本当にデカいですワラビもコゴミもとにかくデカイ、そして大味、いやぁ不思議ですね〜、

 

とりあえず東京オリンピックも近づいてきていますから、英語でもやりますか。

 

We can do it!